2017.12.6

男性も化粧する時代に?ACROがメンズ総合コスメブランド設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポーラ・オルビスグループの化粧品会社(株)ACROは5日、業界初のメイクを中心とした「メンズ総合コスメブランド」と、日本発の「高品質ハイプレステージメイクアップブランド」の新たな2ブランドを2018年秋に立ち上げると発表した。

 

 

男性化粧品の潜在的なニーズを掘り起こし

 近年は男性用化粧品が注目されているが、国内百貨店では男性向けメイク品を含む総合ブランドがないことから、新たにメンズ総合コスメブランドを立ち上げ、男性がコスメで身だしなみを整える新しいカルチャーを提案する。男性の多様化するライフスタイルに対応し、潜在的なニーズを掘り起こす。

 

 「メンズ総合コスメブランド」のコンセプトは、「ひとりひとりの個性を尊重し、年齢や男女の既成概念にとらわれない、新しい時代の自己表現の提案」。ターゲット層は20代後半以降の美意識が高く、美しくなりたい男性。ファッション感度が高く、トレンドに敏感な男性に向け、ビジネスでの化粧品や人生の充実に必要な化粧文化の習慣化を提案する。

 

 商品構成はベースメイク、ポイントメイクが中心で、スキンケア、ヘアケア、雑貨など幅広いラインナップを予定している。価格帯は2000~1万2000円。百貨店、セレクトショップ、公式ECサイトで展開する。

 

 「高品質ハイプレステージメイクアップブランド」は、大人の女性に向けた高品質メイクアップブランドで、日本発のグローバルブランドとして展開する。商品構成は、ベースメイク、アイシャドウ、リップスティックなどのポイントメイクから、メイクアップツールなどを展開する。価格帯は5000~3万円。百貨店、直営店、公式ECサイトで展開する。

 

 ACROは2018年秋以降、ライフスタイルコスメブランド「THREE」と、今年の秋にデビューするラグジュアリーなナチュラルスキンケアブランドと、新たな2ブランドを加え、4ブランドで展開する。海外展開については、THREEのチャネルを生かし、20 年までにアジア圏を中心に展開する。

関連記事