2017.11.29

アスクル、法人向けサービスで「個人クレジットカード決済」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル(株)はこのほど、同社が運営するBtoB通販サービス「ASKUL」で、個人クレジットカード決済の提供を開始した。これにより個人事業主やスタートアップ企業などが個人名義のクレジットカードで支払えるようになった。また今回、携帯電話番号による利用登録も可能となっている。

 

個人事業主からの要望に対応

 個人名義のクレジットカードによる決済と携帯電話番号による利用登録は、都度決済に限り利用が可能で、月締め決済の場合は引き続き法人クレジットカードが必要となる。または、口座振込またはゆうちょ銀行・郵便局・コンビニエンスストアでの支払い、自動引き落とし(口座自動振替)でも支払える。

 

 利用可能なサービスは、ASKULのWebサイトに掲載された商品(文具・事務用品など約370万アイテム)の購入・配達のほか、スタンプ・印鑑・名刺・封筒・チラシなどの印刷サービス「パプリ」、家具レイアウト・各種工事を行う「アスクルオフィスづくりサービス」、オーダーメイドの「サイズオーダー・専用オーダー」、勤怠管理システムや安否確認システムなどを提供する「ASPサービス」など。

 

 ASKULでは、サービス開始当初から支払いをまとめて月1回まとめて行う掛売取引を採用。また、与信取引である掛売を通信販売で提供するために、利用登録については固定電話番号に限定していた。しかし、昨今のインターネットの普及や、働き方・事業態様の多様化に伴い、個人事業主、スタートアップ企業、固定電話を設置しない顧客などから個人名義のクレジットカードによる決済と、携帯電話番号による利用登録を求める声が上がっていた。

 

■「ASKUL」

関連記事