2017.11.24

「スマイルゼミ小学生コース」でプログラミング講座を無償提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ジャストシステムは21日、クラウド型の通信教育「スマイルゼミ 小学生コース」をリニューアルオープンし、20年度から実施される新学習指導要領に対応した。また、来年3月から全会員を対象に、追加費用無料で「プログラミング講座」を提供する。

 

「プログラミング教育の必修化」に対応

 学習指導要領の変更により、小学校教育では「プログラミング教育の必修化」と「英語教育の充実」が行われることが決まっている。そこでスマイルゼミでは、「プログラミング講座」を新規に開講。来年3月から全会員に追加費用無料で提供する。また、これまで全会員に配信してきた「英語講座」についても、来年4月から新要領に対応した内容に改訂。オプション講座「英語プレミアム」では、小中一貫のカリキュラムに編成し直し、英検2級までのコースが自由に選択できるようにする。

 

 「プログラミング講座」は、同社独自のオリジナル教材で、ソフトウエア会社ならでは知識と経験を生かし、単にコーディングを学ぶのではなく、授業で習った内容を活用しながらプログラミングを体験することで、最適解を論理的に導き出す思考力を身につける。また、同講座ではタブレットだけで学べるよう設計されており、一人でも無理なく学習を進められる。教材配信は、3月・7月・12月の年3回を予定している。

 

 「英語講座」では、小中一貫のカリキュラムに変更し、1、2年生は3年生からの必修化に備えたオリジナル教材を、3年生以降は新学習指導要領対応の教材を毎月配信する。同講座では、「聞く・話す・読む・書く」の4技能がバランスよく養えるよう工夫がされている。

 

 さらに、オプション講座「英語プレミアム」では、ネイティブの発音にたくさん触れて慣れ親しむ「HOP」、「聞く・話す・読む・書く」力を身につけるための「STEP」、英検5級から2級の合格を目指す「英検5~2級」の各コースを提供。英検5~2級の「通常学習モード」では、該当級の内容がステップアップ形式で学べ、試験1カ月前にはオーダーメイド型の「直前対策モード」で学習できる。また、模擬試験結果をもとに合格ラインとのギャップを判定した上で、弱点補強対策と頻出問題の徹底トレーニングを配信する。 

 

 費用は、「HOP」「STEP」680円(税別)、「英検5~2級」 2980円(税別)(※いずれも12カ月一括払いをした場合の1カ月にかかる費用)。

 

■「スマイルゼミ 小学生コース」

 

関連記事