2017.11.7

フライミーとライフル、新会社「LIFULLインテリア」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)フライミーは6日、(株)LIFULLとの資本提携を解消し、共同出資による新会社「LIFULLインテリア」を設立した。出資比率はLIFULLが60%、フライミーが40%。

 

 

「LIFULLインテリア」の事業拡大へ

 新会社「LIFULLインテリア」は、家具・インテリアのECサイト「LIFULLインテリア」(旧サイト名:ホームズスタイルマーケット)を刷新し、サイトデザイン、システム開発、物流業務、カスタマーサポートなど運営業務全般を行う。LIFULLの不動産・住宅情報分野での先進性、フライミーがこれまでに培った家具・インテリア通販サイト運営のノウハウを活かし、「LIFULLインテリア」の事業拡大を図る。代表取締役社長には、フライミー執行役員の坂田真我氏が就任した。

 

 フライミーは、13年9月27日にLIFULLに対し第三者割当増資を実施し、資本業務提携を締結。家具・インテリア、不動産などの情報サービス事業の拡大を図ってきた。契約締結から約4年が経過し、両社では一定の成果を得たと判断。資本提携を解消する運びとなった。これに伴いLIFULLは株式のすべてを、フライミーの坂本如矢代表取締役社長に譲渡した。なお、資本業務提携に伴いフライミーの社外取締役に就任したLIFULLの井上高志代表取締役社長は、今後も社外取締役を継続する。

 

■「フライミー」

関連記事