2017.10.24

GMOPG、カード情報非保持化対応の専用端末・回線を提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOペイメントゲートウェイ(株)は23日、カード情報非保持化に対応したクレジットカード決済時のカード情報入力専用タブレット端末・回線の取り扱いを、来年1月を目処に開始すると発表した。

 

EC・通販事業者の電話・FAX・はがきでの注文に対応

 クレジット取引セキュリティ対策協議会が公表した「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画2017」により、クレジットカード決済を取り扱うEC・通販等の非対面取引事業者(加盟店)は、来年3月までにカード情報非保持化またはPCI DSS準拠に対応することが求められている。このうち電話・FAX・はがきなどの手段で注文を受け付けるEC・通販事業者が対応する場合については、専用タブレット端末を使用してカード情報を入力し、PCI DSSに準拠した決済システムを利用する方法が有効とされている。

1 2

関連記事