2017.10.3

“テロワール野菜”の宅配サービス「ココノミ」がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)141&Companyは2日、無農薬露地野菜の宅配サービス「141select(イチヨンイチセレクト)」のサービス名を「ココノミ」に変更し、新たな野菜宅配サービスとしてリニューアルオープンした。

 

 

5つの条件を満たす「テロワール野菜」を販売

 「ココノミ」では、ワインが畑の土壌や気候風土(テロワール)の違いで味や価格が大きく変わることに着目し、個性の強い美味しい野菜を「テロワール野菜」と命名。「優れた自然環境で育っていること」「施設栽培ではなく露地栽培で育っていること」「旬の時期に育っていること」「無農薬・無化学肥料で育っていること」「優れた農家さんが育てていること」…の5つの条件を満たした「テロワール野菜」をユーザーに届ける。

 

 また、同サービスでは日本で初めて「野菜コンシェルジュ機能」を導入。ユーザーの好み(味覚)に合った野菜を提案する。初回注文時に、まず味覚診断テストを行い、3つの味(甘口・コクうま・野性味)タイプの中から各自の味覚に合ったトライアルセットを宅配。食後に野菜1品1品に対する簡単なアンケートに答えることで、次回注文時により好みに近い野菜が提案される仕組みになっている。配達サイクルは毎週または隔週から選択できる。

 

 コースは、『初回限定トライアルセット(約2500円相当の野菜入り)』980円(税抜・送料込)。『レギュラー会員7品提案プラン』2500円前後(同)。『レギュラー会員12品提案プラン』4000円前後(同)『レギュラー会員18品提案プラン』6000円前後(同) …の3種類。

 

 同社では、「ココノミ」のオープンを記念して、31日までにトライアルセットを購入または購入予約をした人の中から抽選で1家族(最大4人)に、京都のミシュラン星付き料亭「梁山泊」への招待が当たるキャンペーンを実施。特別メニュー「ココノミのテロワール野菜を使った京懐石フルコース」が振る舞われる。

 

■「ココノミ」

関連記事