2017.10.2

大手通販各社、送料値上げの対応分かれる…ヤマト運輸運賃値上げで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマト運輸(株)が1日、宅急便の運賃を値上げしたことに伴い、通販各社が送料の値上げや独自の取り組みを実施しているが、送料値上げを敢行、現状維持、独自の取り組みや値下げを実施する会社など、各社の対応が分かれている。

 

 

Amazonは現状維持

 (株)スタートトゥデイでは1日、「ZOZOTOWN」の送料を購入総額に関係なく「0円~3000円」の範囲でユーザーが自由に設定できるサービスを開始した。配送料をユーザーの善意に委ねるという新たなサービスで、今後の動向が注目される。

1 2

関連記事