2017.8.10

RIZAP、積極投資でQ1は増収減益…夢展望は黒字化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIZAPグループ(株)が9日発表した2018年3月期第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高が前年同期比44.5%増の286億5200万円、営業利益が同27.5%減の27億100万円、四半期利益は同18.7%減の21億6700万円と、増収減益となった。

 

RIZAPが好調

 第1四半期では、新規事業の「RIZAP GOLF」「RIZAP ENGLISH」などのRIZAP関連事業への広告宣伝や、既存店舗のマシンルーム改装など、集中的な投資を実施。グループ全体で積極的な先行投資を実施したことで、増収となったが、利益は減少した。

1 2

関連記事