神奈川の雇用創造事業、ネットショップ実務士を取得推奨資格に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

一般財団法人ネットショップ能力認定機構は7月21日、同機構の認定資格「ネットショップ実務士」が、神奈川県重点分野雇用創造事業「中小製造事業者の情報発信強化・推進事業」(Webサイト活性化推進センター)の取得推奨資格として採用されたと発表した。

 

 神奈川県から同事業を受託するのは、ネットショップ能力認定機構の実施委員である株式会社パソナテック。パソナテックは事業を実施するための拠点「神奈川県Webサイト活性化推進センター」を6月1日に開設しており、同センターに従事する8人を採用した。採用された8人は、インターネットを通じて中小製造事業者の情報発信を活性化させるウェブコンサルタントとなることを目標に、その一環として「ネットショップ実務士」の資格取得を目指す。

1 2

関連記事