2016.7.20

DeNAとPF、人工知能技術活用の合弁会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image
 (株)ディー・エヌ・エーと(株)Preferred Networks(プリファード・ネットワークス)は14日、ディープラーニング(深層学習)や高度な機械学習などの人工知能(AI)技術を活用し、企業向けソリューションや消費者向け商品・サービスなどを提供する合弁会社(株)PFDeNA(ピー・エフ・ディー・エヌ・エー)(PFDeNA)を設立した。 (株)PFDeNAは、DeNAが蓄積してきたデータや複数事業領域での経験や、PFNのAI技術を組み合わせ、DeNAや顧客企業の持つさまざまなデータの価値の最大化を図る。事業領域は、ゲーム、ヘルスケア、自動車・交通関連ほか、大規模データを扱うあらゆる産業が対象。 PFDeNA設立で、DeNAは既存の事業領域でAI技術を活用できるようになるほか、AI技術活用の成功例を基に、他社にAIソリューションを販売するなど、新たな事業領域に進出することを見込む。

関連記事