コマースリンク、DFOで店頭在庫の自動収集サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴコマースリンク(株)は7日、データフィード最適化サービス「DFO」で、広告主サイトに掲載されている情報から商品情報や店頭在庫情報を自動で収集してGoogleの「ローカル在庫広告」に登録するサービス「DFO for GoogleLIA」の提供を開始した。

 

 同サービスは、サイトクロールシステムが広告主のサイトに掲載されている実店舗の情報や在庫情報、商品詳細情報などを取得して必要なデータを作成するため、広告主は新たなシステム開発や運用作業が不要になる。また、サイトクロールシステムは自動で毎日実行されるため、広告主のサイトに掲載されている最新の情報をGoogleのシステムに登録・維持できる。

関連記事