セブン&アイ、営業利益が過去最高…omni7で相乗効果も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ(株)セブン&アイ・ホールディングスが7日発表した2016年2月期第3四半期(3~11月)は、営業収益が前年同期比0.3%増の4兆5138億9300万円、営業利益が同4.6%増の2610億3700万円、経常利益は同4.1%増の2594億800万円、純利益は同1.5%減の1254億3900万円となった。営業利益と経常利益は過去最高の数値を記録した。

 

 好調なコンビニエンスストア事業が、スーパーストア事業など苦戦を補い、過去最高益を達成。グループのPB商品「セブンプレミアム」は、売上高が同22.1%増の7410億円と順調に推移し、年間計画の1兆円も達成できる見通し。

1 2

関連記事