消費生活ホットライン、電話番号を188番(イヤヤ)に変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴ消費者庁は25日、消費生活相談窓口を案内する「消費者ホットライン」の電話番号を、7月1日から「局番なし 188番(イヤヤ)」に変更すると発表した。

 

 「消費者ホットライン」は地域の市区町村の消費生活センターや消費生活相談窓口を案内している。現在の番号は、0570-064-370(ゼロ・ゴー・ナナ・ゼロ 守ろうよ みんなよ)だったが、公募による意見から「嫌や!(イヤヤ!)」に決定した。

 

 消費生活センターや消費生活相談窓口では、「悪質商法による被害、訪問販売・通信販売などによる事業者とのトラブル」「産地偽装、虚偽広告など不適切な表示に関する事業者とのトラブル」「安全性を欠く製品やエステティックサービスによる身体への被害」などの相談を受け付けている。

関連記事