通販各社は3月苦戦、百貨店は4月回復も通販はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 前年の増税前の駆け込み需要の影響もあり、通販業界では1~3月期の決算で前年を下回る企業が多かった。楽天、大塚商会、千趣会などが発表した1~3月期決算は減収減益となった。

 

 (公社)日本通信販売協会(JADMA)による会員企業(計145社)の総売上高は、1月が前年同月比3.6%減、2月が同4.5%減、3月は同15.5%減と3カ月連続で前年同月を下回った。特に3月は全分野で前年を下回り、15.5%減は過去最大の減少幅となった。

1 2

関連記事