2014.1.9

「Google認定ショップ」プログラムの真の狙いは、購買履歴データ取得?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

久保京子の「ネットショップCS情報局」より

グーグル日本法人が12月6日、信頼できるオンラインショッピングサイトにGoogleの認定マークを表示できる「Google認定ショップ」プログラムのパイロット版サービスを開始しました。

——————————

「Google認定ショップ」プログラム

——————————

同サービスは米国で昨年からスタートしたもので、このほど日本でも同様のプログラムが開始されました。 その仕組みは、認定ショップバッジをWebサイト上に掲載することで、ユーザーが信頼性の高いオンラインショップを見分けやすくなるというもの。 また、認定ショップで買い物をして、何らかの問題が発生した場合、無料でグーグルから最大10万円の購入補償を含む問題解決サポートが受けることができます。 現時点での、認定ショップは、ストリーム社(ECカレント、イーベスト、特価COM)、ABC-MARTネット通販、プロアクティブオフィシャルサイト、UNITED ARROWS LTD. ONLINE STOREの4社6サイト。

1 2

関連記事