EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.10.23 通販会社

ベルーナ、C Channel傘下の「神戸レタス」マキシム買収…16億5000万円で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 (株)ベルーナはこのほど、アパレル通販を展開する(株)マキシムの全株式を取得し、子会社化するための株式譲渡契約を締結すると発表した。株式譲渡実行日は11月24日、取得価額は16億5000万円を予定している。



「KOBE LETTUCE」は各モールの有力店


 マキシムは現在、元LINE社長の森川亮氏が代表を務めており動画マーケティングやインフルエンサーマーケティングを手掛けるC Channel(株)の子会社で、自社ブランド「KOBE LETTUCE(神戸レタス)」を中心に複数ブランドを保有するアパレル企業だ。自社サイトと楽天市場やauPAYモールなど各種ECモールで一般消費者向けに通信販売を展開している。

 主要ECモールでの多数の受賞歴を持ち、口コミでも高評価を獲得するなど、若年女性向けに高い認知度を誇る。また、近年ではインフルエンサー戦略を主軸とした自社サイトへの集客にも注力しており、EC 市場での存在感を高めている。

 買収側のベルーナは、埼玉県上尾市に本社を置く通信販売企業。同社グループの総合通販事業ではネット販売のさらなる強化を図っており、SNSやインフルエンサーマーケティングの活用、若年層市場への取り組みを強化している。

商品開発やマーケのノウハウを融合へ


 マキシムを同社グループに迎え入れることで、商品開発ノウハウやマーケティングノウハウ、顧客基盤の相互活用などを通じて 成長力をさらに促進できるものと判断し、株式譲渡契約の締結を決議したという。

マキシム20年3月期売上高は15.4%増の56億7041万円


 マキシムの2020年3月期の売上高は前期比15.4%増となる56億7041万円、営業利益は1億2070万円、純利益は9162万円。また2019年3月期の売上高は49億1267万円、営業利益は1億9844万円、純利益は1億3515万円だった。株式取得が業績に与える影響は軽微としている。





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。