EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.10.13 通販会社

美容室専売品が買える公式EC「milbon:iD」、登録店舗が1100を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 美容室向けヘア化粧品を手がける(株)ミルボンは12日、運営する美容室出店型の公式オンラインストア「milbon:iD」の登録美容室が、1100店舗を突破したと発表した。当初の計画を大きく上回る早さとなり、2021年末には3000店舗をめざしている。





年末までの計画を2カ月前倒し達成


 BtoBtoCのEC「milbon:iD」は、美容室がmilbon:iDというプラットフォーム上にオンラインストアを開設し、その美容室で取り扱いがある同社の商品を販売するサービスだ。6月から主力ヘアケアアイテムを対象商品としてスタートしところ、同1日時点では約450店舗の登録だったが、約2か月で倍増、3か月経った9月末日には登録が1100店舗を突破した。20年末で1000店舗の登録をめざしていたが、すでにその計画を大きく上回った。




コロナ禍でEC需要増、登録店促進に


 「美容室訪問と商品が切れるタイミングが合わない」「詰め替えパックなど、重いものは店頭で買いづらい」などといった美容室専売品購入の上での悩みは、かねてからあった。こうした声に応えようとmilbon:iDの開発に至ったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による
EC需要の増加が、伸長に拍車をかけた形だ。

 また、美容室専売品のECサイトは、美容室が独自に展開することも可能だが、個店で運営するには、プラットフォームの手数料に加え、在庫管理や配送業務などの手間やコストもかかり、店頭販売と比べて利益を確保することが難しい。milbon:iDは、初期登録時の費用と一購入あたりの手数料を抑え、在庫管理や配送業務などもすべてミルボンが行うことで美容室の負担を抑えている。同社はこうした点も評価された要因としている。





来年末には3000店登録へ


 21年末には登録店舗数3000店舗を目標とする同社は、「milbon:iD」について、信頼性・利便性の高いサロン店販商品の購入環境を整備することで、リピート促進から店販購入客比率を上昇させ、美容室の売上向上に寄与し、市場の成長をめざすとしている。






ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。