EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.10.09 調査・統計

コロナ禍のハロウィンは「お家志向」、料理・お菓子などを購入予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 (株)クロス・マーケティングが8日公表した「ハロウィンに関する調査2020年」のまとめによると、コロナ禍の中でもあり、イベントは「お家志向」がうかがえ、興味・関心が高いのは20~40代の女性だった。今年のハロウィンは31日の土曜日――。




「ハロウィン」に興味・関心を持っている人は約20%

 調査は6~7日。全国の20~69歳の男女1100人に、コロナ禍のハロウィンの過ごし方や興味・関心、予定の有無などを聞いた。

 分析結果よると、「ハロウィン」に興味・関心を持っている人は約20%(「とても興味がある」が5%・「やや興味がある」が15%)だった。女性20代が43%(15%・28%)、同30代が33%(8%・25%)、同40代が29%(6%・23%)と、平均を押し上げていた。

ハロウィン関連の「予定がある」は3%

 一方、今年のハロウィン関連の予定について、「予定がある」は3%、「予定は未定だが何かをやりたい」は10%にとどまっていた。ここでも、女性20代が28%(5%・23%)、同30代が19%(4%・15%)、同40代が18%(5%・13%)と、他の性年代より高い数値を示していた。ほかの性年代で、「興味はあるが静観する」という回答もあった。

 ハロウィンへの興味・関心が高い女性20~40代をベースに330人から聞いた「今年のハロウィン関連でやりたいこと」については、42%が「やりたいと思うことがある」と回答。

やりたいことの1位は「ハロウィンにちなんだ料理・お菓子を買う」

 その内訳TOP5は、「ハロウィンにちなんだ料理・お菓子を買う」(16%)、「ハロウィンにちなんだ料理・お菓子を作る」(11%)、「ハロウィンの飾りつけをする」(10%)、「ハロウィン関連グッズを購入する(食べ物や飲み物は除く)」(8%)、「家族でホームパーティーを開く」(8%)、「子どもが仮装やコスプレをする」(8%)だった。

 クロス・マーケティングは、イベント参加はオンラインイベントも含め、ごく少数。コロナ禍の影響による「お手軽・お家志向」がうかがえる回答が並んだとしている。





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。