EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.07.14 調査・統計

外出自粛でシニアの身体が不調、トップ3は膝の痛み・腰痛・目の疲れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Withコロナで運動量の減少を実感。不調のトップ3は「膝の痛み」「腰痛」「目の疲れ」――。
オムロンヘルスケア(株)が、緊急事態宣言の解除から1か月経った6月25日から10日間に、関東在住の65~85歳の男女1064人に日常生活と体調を聞いた結果、こんな変化が浮き彫りになった。





身体の不調1位は「ひざの痛み」、不調対策で薬・サプリ摂取が36%

 「65歳以上に聞いたwithコロナ実態調査」によると、53.8%が「運動量は減少した」と回答。一日平均の減少時間は「30分~1時間」が約半数となっていた。減った行動は、「宿泊を伴う旅行」が約60%と最も多く、「日常的な買い物」(46.8%)も減っていた。屋外に出かける行動が減少しており、歩行を含めた運動量の減少が生じていることが推測できる。






 全国の緊急事態宣言解除から1か月が経過し、身体に不調を感じているかの質問では、34.5%が「不調を感じる」と答え、「膝の痛み」が72.5%、「腰痛」が50.7%、「目の疲れ」が45.5%がトップ3だった。以下、「肩こり」が37.3%、「不眠・睡眠不足」が34.6%と続いた。






 不調を抱えている人に「対策しているか」を聞いたところ、約60%が対策を行っており、「通院」(47.0%)、「姿勢に気を付ける」(42.9%)、「散歩(外出)」(42.5%)という結果だった。「ストレッチ・エクササイズなど」(36.5%)や「薬やサプリメントを摂る」(36.1%)も多かった。




自宅での不調対策は「姿勢を正す」「ストレッチ・エクササイズ」を希望

 不調対策として、自宅内でとり入れたいことは「姿勢に気を付ける」が47.1%、「ストレッチ・エクササイズ」が38.3%、「自宅敷地内での散歩」が34.3%。今後の対策には、室内でできる手軽な運動を取り入れようする「動き」が上位を占めていた。


 こうした調査結果から、京大大学院医学研究科の青山朋樹教授は、「これまで知らず知らずのうちに行っていた行動(ウオーキングやラジオ体操、ショッピングなど)が、膝の痛みなどを予防する行動に繋がっていた」と解説した上、「太ももの前側(大腿四頭筋)を伸ばすストレッチ」や「すねの前側(前脛骨筋)とふくらはぎ(腓腹筋)のストレッチ」を勧めている。

 オムロンでは、エクササイズや自宅敷地内での散歩にプラスして使用できる、膝の痛みに効果的な商品として、『オムロン ひざ電気治療バンド HV-F710』を推奨。歩きながらでも治療できる「ひざ電気治療バンド」で、急性の痛みや慢性痛やしびれの症状に効果的という。





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。