EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.06.01 通販会社

ミルボン、美容室専用のヘアケア商品をECで販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 美容室向けヘア化粧品の「ミルボン」は1日、美容室専売品のヘアケアアイテムを、ミルボン公式オンラインストア「milbon:iD」で販売を開始する。利用客の利便性向上とともに、美容室にとっては、負担となるサイトの運営から受注、発送までをミルボンが受託するため、物流業務の手間がかからないのが利点となる。



「美容室に買いに行く面倒」を解消


 利用客が購入しやすい環境をつくることで、「美容室へ買いに行く不便さ」で購入を諦めていたなどの買い場ストレスを解消し、さらにはリピート購入を支えることで美容室の売上向上への貢献が狙いだ。ミルボンの調査によると、美容室でヘアケア商品を購入したことがある人の約60%はリピート購入をしていない。その30%は「買いに行くのが面倒」が理由だという。

 「milbon:iD」は、美容室が「milbon:iD」というプラットフォーム上にオンラインストアを開設し、利用客に商品を販売するサービスだ。利用客は美容室から発行される専用のQRコードを使って必要情報を登録すると、「milbon:iD」で、いつでもほしい商品を購入できる。

コーセーと業務提携したブランドも


 オンラインストアは昨年9月1日からスタートしており、現在は(株)コーセーと業務提携して開発した化粧品ブランドを販売。6月1日からは、『Aujua/オージュア』『milbon/ミルボン』『Villa Lodola/ヴィラロドラ』のヘアケアが新たに購入可能となる。


BtoBtoC型ECで美容室の経営を支援


 「milbon:iD」はBtoBtoCのECの形で、「利用客が使っている美容室から購入する」という、
美容室の売上になる仕組み。美容室側で販売管理して売上に計上されることになり、販売価格は各店舗が自由に設定できる。売上代金は、決済代行会社を通じて店舗へ入金され、サイト運営~受注~商品発送業務までミルボンが行い、物流業務の手間や負担が省かれる。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、美容室の一時的休業や外出自粛要請などで、ミルボンは4月22日から、一定の条件を満たす利用客に自宅配送を一時的特例として対応した。その結果、約1か月間での相談件数は1000件に及んだという。こうした「不測の事態」でもオンラインストアは貢献できると考えているという。


 同社は、23年の国内登録店舗数を5000店舗と見込み、EC売上は18億円(エンドユーザーの購入金額に換算すると40~45億円に相当)、EC化率15%(EC対象ブランドの業務品を除いた店販品の売上合計のうちのEC売上比率)を掲げている。






ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。