EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.05.28 通販会社

コロナ禍のCRM?ランクアップ、社員総インフルエンサーで成果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オリジナルブランド「マナラ化粧品」の開発および販売を行う(株)ランクアップは、社員全員(54人)がインスタグラマーとなって自社製品の紹介を行う取り組みを行い、売上の拡大などの成果を挙げている。

社員自ら製品を紹介、フォロワー数2万人超の社員も誕生

 この取り組みは、社員全員がインスタグラムの企業用アカウントを開設し、インスタグラマーとして活躍するもの。社員は好きなテーマで投稿をする中で自社製品の紹介を行う。社員インスタグラムを通じて製品購入に至った場合には、成果報酬が付与される。

インフルエンサーにPR投稿を依頼するのではなく、社員自ら製品のお気に入りポイントや、使い方の工夫を発信することで、より伝わりやすく親しみのあるPRが実現できるという。フォロワー数が2万人を超える社員も誕生している。

 また、製品に関する問い合わせが社員に直接ダイレクメールで届くため、社員からは「お客様のリアルな声が聞ける」と好評を得ている。顧客とのコミュニケーションツールとして、CRMのような活用も期待されている。

社内チーム戦の実施、製品写真の提供などで投稿モチベーションを維持

 社員のインスタグラム投稿へのモチベーションを維持させるため、同社では、(1)成果報酬制、(2)1日15分のインスタ時間、(3)週に1回30分のチーム会議、(4)会社による製品写真の提供を実施している。

1施策で5万円の成果を出した社員も

 フォロワーが社員のURLから自社商品購入した場合には、社員に成果報酬が付与される。この制度を通じて最も購入が多かったのは今年4月に入社した新入社員で、1施策で5万円を得た。また、施策期間中は社内でチームを組み、チーム戦を実施。チームリーダーがメンバーの投稿を管理している。1日15分までのインスタ時間のほか、週に1回30分のチーム会議も設けている。

 他にも「製品の写真を綺麗に撮るのに手間がかかる」という社員からの意見に応え、会社から定期的にインスタグラムとの相性が良い、きれいな写真の提供も行っている。

マナラ化粧品の公式インスタグラムでは、毎週金曜日の14時からインスタライブを実施。新製品紹介や製品の使い方などをスタッフがレクチャーし、顧客の質問に直接答えている。社員のインスタグラムから、公式インスタグラムへの誘導も行っている。

■マナラ化粧品

■マナラ公式インスタグラム





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。