EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.04.23 ECモール

ZOZO、業績予想を下方修正…増税・台風・暖冬のトリプルパンチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する(株)ZOZOは22日、2020年3月期(19年4月~20年3月)の通期連結業績予想についての下方修正を発表した。


売上は当初予想7%減、純利益2割減


 20年3月期の業績予想は19年4月に公開していた。修正値によると、売上高は増減率7.7%減となる1360億円から1255億円(19年3月期の前期実績は1184億500万円)に。営業利益は同13.1%減となる320億円から278億円(前期実績256億5400万円)に。純利益は同20.0%減の225億円から180億円(前期実績159億8500万円)とした。

 修正の理由について同社は、上半期まで増収増益基調で推移していたが、第3四半期は消費税率増税後の節約志向の高まりに伴う消費低迷に加え、大型台風の上陸をはじめとした天候不順と記録的な暖冬の影響により、高単価の季節性商品の販売が低調に推移し、第3四半期累計期間では前年同期比で減益となった。

高単価な冬物が苦戦


 第4四半期でも記録的な暖冬が続き、冬物商品の販売が継続して低調に推移した結果、連結売上高が通期業績予想を下回る見通しとなった。同社グループでは、効率性の低いプロモーションの抑制など販管費の抑制に努めてきたが、売上高の未達に伴い、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益についても、同じく通期業績予想を下回る見通しとなったことで、通期業績予想の修正に至ったとした。
 

 同社は加えて、予想にはさまざまな不確定要素が内在しており、実際の業績などはこれらの予想数値と異なる可能性があるとしている。





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。