EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.04.02 通販会社

東急百貨店、ECサイトの「母の日ギフト」でAIが対話接客

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 EC・通販事業の拡大をめざす(株)東急百貨店は、人工知能系アプリを展開するSELF(株)と協業し、ECサイトの「母の日ギフト」「東急百貨店のギフト」「渋谷ワインステーション」のページで、SELFが提供する「SELF LINK」を初導入。実店舗での対話接客を、AIがオンラインショップで実現する。期間は13日~5月6日までの24日間。


「東急アクセラレートプログラム2019」の出会いで実現

 両社の「出会い」は、東急(株)が運営する「東急アクセラレートプログラム2019」。スタートアップ企業との事業共創を図るオープンイノベーションプログラムで、ECサイトでも、店頭と同じように会話を楽しみながら、ニーズに合った商品を選んでもらいたいという東急百貨店の思いを、SELFが具現化することとなった。

東急百貨店は、2020年度を最終年度とする中期経営3カ年計画を推進しており、その中で、新たなビジネスモデル「融合型リテーラー」への進化を掲げている。百貨店とショッピングセンターの融合に加え、新規事業を創出し、事業構成の多様化を図る新たなビジネスモデルで、アウトセールス事業や人材サービス事業、専門店事業を推進している。

実店舗の接客をオンラインショップで提供

EC・通販事業でも、東急百貨店の強みである食品や化粧品を中心に、さまざまな提案を行っている。SELFは、高度な「コミュニケーションAI」Iを開発・活用し、BtoB向けソリューションを提供している。

 初めて導入する「SELF LINK」は、ユーザーとの会話によって「ユーザーをより深く理解する技術」に、「商品要素を理解し解析する技術」を組み合わせることで、実店舗の接客のような会話や提案を、オンラインショップ上で可能とするセールスオートメーションシステムだ。
 
 AIがECサイトでギフト選びを手伝ってくれる販売キャンペーンは13日~5月6日。東急百貨店ECサイトの「母の日ギフト」「東急百貨店のギフト」「渋谷ワインステーション」で、取扱点数は約2000点に上るという。

■TOKYU NET SHOPPING「母の日ギフト」





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。