EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.02.12 調査・統計

バレンタインの告白は男性からが主流?男性からの告白が女性の3倍に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 楽天インサイト(株)が10日公表した「バレンタインデーに関する調査」によると、女性が思いを寄せる相手にプレゼントを渡すのは4.1%、男性からプレゼントをもらったことがある女性は約3割――。登録モニターの中から20~60代の男女1000人に聞いた。

 同調査によると、チョコレートなどのプレゼントを渡す予定がある人は、女性が55.7%、男性は13.1%。女性では20代(70.1%)、男性では20代(19.5%)、30代(21.3%)が高い結果となった。


男性からの告白が9.1%、女性の3倍に

 プレゼントを渡す相手は、「パートナー(配偶者や恋人)」(77.8%)が最も多く、次いで「子ども」(27.7%)、「同僚や取引先」(26.2%)。一方、「思いを寄せている相手(気になっている人、もしくは片思いの人)」にプレゼントを渡す人は全体で4.1%にとどまり、男性が9.1%、女性が2.9%と、男性が女性を上回っていた。



 パートナーへのプレゼントは、「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」(89.1%)が圧倒的。「市販」が71.4%と最も多かったが、「手づくり」(30.6%)も相当数いた。数は少ないものの、ここでも、女性の手づくり(29.6%)より、男性の手づくり(34.8%)が上回っていた。次いで「お酒」(8.2%)、「手料理」(7.9%)の順だった。 


男性からプレゼントをもらった女性は28.6%

 バレンタインデーに男性からプレゼントをもらったことがある女性は28.6%で、20代では42.9%に達していた。全体では「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」の68.3%が最多で、次いで「アクセサリー」(18.3%)だった。


 「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」の一人当たりの平均予算は1494円で、女性が1407円、男性は1926円。それ以外も含むプレゼントにかける総額予算は、平均で4609円。女性が4495円、男性は5087円だった。

プレゼント選びの参考情報は「店頭」がトップ

 プレゼント選びに参考にする情報源を聞いたところ、「店頭ディスプレイ」(41.7%)が最も多く、次いで「テレビ(番組やCM)」(24.8%)だった。これらとともに、女性は「インターネットのレシピサイト(16.6%)」、男性は「インターネットのニュース記事」(25.8%)、「インターネット上の広告(バナー広告など)」(25.8%)が続いた。








ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。