EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.02.07 通販会社

アローズ3Qは純利益18%減、暖冬などで…ネット通販売上は19%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)ユナイテッドアローズ(UA)が6日発表した2020年3月期第3四半期(19年4~12月)連結決算は、売上高が前年同期比1.1%増の1190億9300万円、営業損益が同7.3%減の88億8800万円、純利益が同18.9%減の46億8700万円となった。



 

秋冬商品の値引拡大で利益減

 なお、UA単体の小売とネット通販既存店の売上高の前期比は1.0%増となった。売上総利益は前年同期比0.8%増の626億6000百万円となり、売上総利益率は、暖冬に伴う秋冬商品の値引販売の拡大などに伴い、前年同期から0.1ポイント減の52.6%となった。

 

 販売費と一般管理費は、前年同期比2.3%増の537億7400万円、販売費及び一般管理費率は同0.5ポイント増の45.2%となった。備品消耗品や研究調査費、その他固定費の減があったものの、ネット通販に関連する広告宣伝費と人件費の増があったことによる。

 

 これらによって営業損益を計上、また自社ECの開発に関わる無形固定資産(ソフトウェア)や営業店舗の一部について、計9億8800万円の減損損失を特別損失に計上したことなどにより、四半期純利益も減となった。

 

自社サイトの一時運営停止もモールへの在庫配分などでカバー

 重点取組課題の一つとした「実店舗の強みを活かしたECの拡大」については、自社サイトの開発遅延に伴う一時的な運営停止はあったが、ほかのショッピングサイトへの在庫配分や、適時の販促プロモーションの実施で売上を伸ばした。

 

 実店舗では、商品管理などの店舗付帯作業を担当するパートタイム労働者の採用を増やし、正社員が接客販売に注力できる体制を整え、販売力を強化。今期の単体既存店売上高の前期比は、実店舗は95.7%と前年を下回ったものの、ネット通販は同19.4%増の206億900万となり、構成比は20.9%と同1.9ポイント伸長した。既存店客数も小売りが前年を下回ったが、ネット通販が同16.8%の伸びを示し、トータルで前年同期並みまで押し上げた。

 

 出退店では、第1事業本部で5店舗の出店、4店舗の退店、第2事業本部では6店舗の出店、2店舗の退店。アウトレットでは1店舗の出店となり、小売店舗数は216店舗、アウトレットを含む総店舗数は243店舗となった。

 

 連結子会社の(株)フィーゴは、閉店に伴う売上減や卸売の減などで減収となったものの、販管費の低減、売上総利益率の改善などにより増益となった。(株)コーエン(決算月:1月)は増収となったが、暖冬に伴う秋冬商品の値引き販売の拡大などで減益となった。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。