EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2020.01.23 ECモール

ヤフー、PayPayモールとYahoo!ショッピングの違いを改めて説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヤフー(株)は22日、運営するネット通販サイト「PayPayモール」について、その内容を紹介するページを開設した。「PayPayモールとYahoo!ショッピングの違いについてご紹介」とうたい、いい意味で差別化した「上位版」ともいえる「PayPayモール」の特徴を際立たせている。


PayPayモールは「プレミアム」


 「プレミアムなオンラインショッピングモール」として、PayPayモールが「開店」したのは昨年10月。ちょうど3か月を迎えた。2か月目の昨年12月下旬には、「厳選された安全なストアと商品」のサービスコンセプトを紹介。「安心・安全に向けた取り組み」と機能を改めて明らかにしていた。

安心・安全など5つの違いを説明


 ヤフーによると、両モールの違いについて「たくさんのお問い合わせをいただいている」。Yahoo!ショッピングと比較して、PayPayモールは5つの違いがあるという。(1)ストア評価が高く安心・安全(2)高品質な商品を厳選(3)商品を素早く届ける(4)商品の返品・交換ができる(5)公式ストアが充実している――。


 出店基準の一つに「ストアレビューの評価の高さ」がある。評価の高いストアの厳選で、安心・安全に買い物を楽しめる。ストアレビューは、ストアページのTOPにあるストア評価から確認できる。二つ目は「商品レビューの評価の高さ」。高評価とされている商品を数多く取り扱い、高品質な商品が揃っている。商品のレビューは、商品詳細ページから確認できる。

厳選店で出荷遅延やトラブル回避


 三つ目に「発送の早さ」を挙げた。商品の発送が早く、出荷遅延が少ないストアが多く出店。PayPayモールアプリでは、マイページの注文履歴にある「配送状況を見る」から、商品の配送状況を確認できる。商品を受け取って14日以内なら、「不具合やトラブル」「お客様都合」により、返品・交換できる。


 ストアと連絡が取れないなどの場合は、カスタマーサポートへ。最後に、公式ストアが充実し、有名ブランド商品が数多く出品されていることを挙げている。


 「返品可能」は、PayPayモール全体の共通ルール。Yahoo!ショッピングだけでなく、多くのネット通販サイトも、ストアによって返品対応が異なっているのが現状だ。
 
 両モールは一見、ユーザーの奪い合いになりそうな印象を受けるが、PayPayモールには、ヤフーが定めた厳しい条件をクリアした店舗のみが出店。質の高さが特徴となり、Yahoo!ショッピングとはいい意味で差別化ができているといえそうだ。 

 Yahoo!ショッピングは国内でも最大級のオンラインショッピングモール。数多くの店舗や商品が掲載され、目当ての商品を見つけるには最適なサイトといえる。PayPayモールに出店している厳選の店舗数は、開設当初で約600店舗。これに対し、Yahoo!ショッピングは、50万店舗を大きく超えるといわれる。

 PayPayモールの「ヘルプページ」では、返品・交換やストアとのやりとり、決済・支払いなどの情報を充実させている。ネットショッピングを安心・安全に楽しむことができるよう、「よくあるお問い合わせ(FAQ)」をまとめており、活用を呼びかけている。


お得なPayPayアプリはこちら(iOS用) 

お得なPayPayアプリはこちら(Android用)





ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。