EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.11.25 通販支援

水の宅配を「OKIPPA」で受取、佐川急便など3社が実証実験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 簡易宅配ボックスバッグOKIPPAを取り扱うYper(株)と、水の宅配サービスを展開するプレミアムウォーター(株)、物流の佐川急便(株)は12月、再配達の削減などを目的とした3社合同の実証実験を計画している。

 

 

23区の1000世帯を対象にモニター募集

 重量物である水の定期配送をOKIPPAで受け取ってもらい、日時指定の分散効果や配送効率、負担の変化などを調査する。期間は12月9日~2020年2月29日。東京23区内の1000世帯を対象とし、現在、プレミアムウォーターが契約者の中からモニターを募っている。

 

 プレミアムウォーターは、グループ全体で全国約93万世帯に天然水を届けており、出荷本数も年々増加している。一部地域を除いて配送は佐川急便が担当しており、12L入りペットボトルの配送で一定数発生する再配達は、解決べき重要な課題の一つだ。

 

 また、ウォーターサーバーのユーザーは30~40代の平日昼間に受け取りが困難な世帯が中心で、平日夜間や週末に配送が集中することも課題となっている。

 

日時指定せずに受取れる効率性も検証

 実証実験では、再配達の大幅削減はもちろん、日時指定をしなくても受け取れる環境を整備することによる効率性も検証する。募集中のモニターには、配送日を土日に設定している場合は平日に変更もらうことを条件にしている。20年3月に検証結果を公表するという。

 

 OKIPPAは、吊り下げ式の簡易宅配ボックスと専用アプリで再配達ストレスをゼロにするサービスで、全国の13万世帯が導入している。玄関口に固定する専用ロックと内鍵(ダイヤル式南京錠)が付属し、盗難や個人情報漏洩のリスクを大幅に低減できるのが特徴だ。

 

 収納時は手のひらサイズまで折りたたみ可能で、設置工事は不要。専用のOKIPPAアプリと併用することで、OKIPPAバッグに荷物が預け入れられるとアプリに通知が入る。盗難が心配な場合には、プレミアムプランの一つである盗難補償が利用可能という。

 

 モニターの募集期間は12月1日まで。条件は、全3回のアンケートに協力可能なことや、ネットショッピングを利用していること、OKIPPAを転売・譲渡をしないことなどで、期間中は水以外の宅配物も受け取りが可能。応募はプレミアムウォーターのマイページから。

■応募サイト「プレミアムウォーター」マイページ
https://premium-water.net/mypage/


ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。