EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.11.21 通販支援

ブックオフの店頭買取代金、LINE Payで受取可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 LINE Pay(株)は20日、ブックオフコーポレーション(株)が展開するリユースショップ「BOOKOFF(ブックオフ)」の一部店舗で、買取代金の支払いにモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を導入したと発表した。レジでのリユース品販売に加え、買取代金の受け取りでも「LINE Pay」の選択が可能になる。

 

 

「ブックオフ」が支払い+買取代金受取でLINE Payを利用

 全国572店舗の「ブックオフ」は9月9日以降、店頭レジで順次、「LINE Pay」決済に対応している。今回、さらなる顧客利便性の向上をめざし、店頭での買取代金支払いにも「LINE Pay」を活用した。

 

 「BOOKOFF」「BOOKOFF PLUS」「BOOKOFF SUPER BAZAAR」「BINGO」など、国内125店舗から導入を始め、2020年3月以降、さらに拡大する予定。これによって、申込み後の査定完了を店内で待機する必要がなくなるため、利用者にとって時短につながる。

 !nextpage!

「LINE Pay かんたん送金サービス」がヤマトのマルチチャージサービスに対応

 「ブックオフ」では、店頭買取での査定代金の支払い手段として、これまでの現金に加え、ヤマトホールディングス傘下のヤマトシステム開発(株)による「マルチバリューチャージサービス」の利用を20日から開始した。企業から個人への支払いをキャッシュレス決済サービスにチャージする形で受け取れるもので、利用者は受け取り方法を複数の中から選択できる。

 

 同サービスに「LINE Pay かんたん送金サービス」が導入されたことで、「ブックオフ」での買取代金を「LINE Pay」で受け取ることができるようになった。店頭での査定受付後、受け取り方法として「LINE Pay」を選択し、「LINE Payナンバー」)を店舗側に提供すると、査定完了後、スマートフォンで通知を受け取り、自身のアカウントに買取代金相当分の「LINE Pay残高」がチャージされる。

 

 「LINE Pay かんたん送金サービス」は、銀行口座を介すことなく、企業から個人へダイレクトに「LINE Pay」で報酬やインセンティブ等の臨時収入を送金、受け取り可能にするサービス。各ユーザーに割り振られた「LINE Payナンバー」を、サービスの導入企業に提示することで「LINE Pay」のアカウントに残高がチャージされる形で支払いの受け取りが可能になる。


 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。