EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.11.14 通販会社

GDO3Q、売上高40%増…増税前にゴルフ用品売上が急増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

(株)ゴルフダイジェスト・オンラインが13日発表した2019年12月期第3四半期(1~9月)決算は、売上高が前年同期比40.4%増の256億200万円、営業利益が4億9200万円(同8.3%増)、純利益は2億300万円(同35.3%減)となった。

 

 

ゴルフ総合サービスのグローバル化に進展

 ゴルフ専門のITサービス企業として、圧倒的な情報量とゴルフに特化したサービス力を強みに、今期も快適で楽しいゴルフライフの提供をめざしてきた。今期は企業価値の最大化をめざし、「グローバルなゴルフ総合サービス企業」への成長を方針とした「5か年中期経営方針」(19~23年)の初年度に当たり、この方針に基づき、国内事業では引き続き売上拡大をめざし、利益の維持に努めてきた。

 !nextpage!

 海外事業では、連結子会社が利益貢献を早期実現するためにマネジメントの強化とオペレーションの向上に注力した。新規事業では、新たな収益モデルの構築をめざしてきた。

 

 主要セグメント別の業績では、国内、海外とも成長。「国内セグメント」はゴルフ用品販売、ゴルフ場予約とも好調に推移し、売上高は199億9000万円(前年同期比9.7%増)。セグメント利益も9億3500万円(同26%増)となった。

 

 「海外セグメント」は18年7月に連結子会社となったGolfTEC Enterprises LLC(米国GOLFTEC)が好調に推移し、売上高は56億1200万円(米国GOLFTECは18年4QからPL連結開始)となった。一方で、同社の子会社化に伴って発生したのれんの償却などにより、セグメント損失4億4300万円(前年同期セグメント損失2億8800万円)となった。

 

販売施策で増税前の駆け込み需要を取り込み

 サービス別の売上高も主要3サービスで成長を実現。「ゴルフ用品販売」は消費税率引き上げ前の販売施策で、特にパタークラブとボールの売り上げが伸び、前年同期比9%増加。「ゴルフ場予約」は首都圏で台風の影響を受けたが、全国的には好調で同10%増加した。「ゴルフレッスン」も、米国GOLFTECが計画通りに推移するなどで同16%増となった。

 

 同社は「5か年中期経営方針」に基づき、来期以降も「企業価値の最大化」をめざす。国内事業では売上、利益性のさらなる成長を、海外事業ではスケールメリットを生かした成長を追求するとともに、新たな収益モデルとしての新規事業にも注力。投資戦略として、顧客層の拡大と顧客関係の深化の創出を強調している。


ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。