EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.09.24 行政情報

美脚効果に根拠なし!補正下着ECに措置命令…違反表示は継続中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者庁は20日、根拠なく「痩身効果」や「足が細くなる効果」を表示をして補正下着をECで販売していたとして(株)トラスト(旧社名:(株)MRZ)に対し景品表示法に基づく措置命令を出した。「著しく脚が細くなる効果」についての摘発は今回が初とみられる。

 

 

痩身効果うたうガードルと、脚が細くなるソックスに違反認定

 今回、違反認定を受けた商品は補正下着2品目。ガードル『ヴィーナスカーブ』と、ソックス『ヴィーナスウォーク』。表示媒体は同社の独自ドメインECサイト「BeautyMarket」。

 

 『ヴィーナスカーブ』については、「毎日履くだけで2週間-10cm!?」、「人間工学に基づいた設計により履くだけでダイエットを実現!」、「自宅で簡単に脚ヤセ、理想的なクビレを手に入れるなら」などと表示していた。消費者庁はこれを「商品を着用するだけ、著しい痩身効果が得られるかのような表示」と判断した。

!nextpage!

  『ヴィーナスウォーク』については、「いま業界で話題沸騰中の“加圧式”脂肪燃焼ソックス」、「自宅で履くだけで常時トレーニング状態!?」、「自宅で簡単! 毎日履くだけで憧れのモデルのような スラッと 美脚に!」などと表示しており、こちらは「商品を着用するだけ、著しく脚が細くなる効果が得られるかのような表示」と判断された。

 

措置命令を受けた企業は違反認定期間中にMRZ→トラストに社名変更

 同社は表示の根拠となる資料を消費者庁に提出はしたというが、根拠として認められるものではなかったという。また、打消し表示も無効認定している。同社は「※ 効果の感じ方には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。」などとも記載していたが、無効な打消し表示と消費者庁は判断した。

 

 なお、消費者庁によると同社は違反認定の期間中に社名変更を行っている。2019年2月18日付でMRZから現社名のトラストに商号変更した。

 

発表時点で違反表示は継続、「表示の速やかな取りやめ」も命令内容に

 発表資料によると、違反表示は措置命令が発表された時点で継続しているとしており、措置命令内容には「表示している行為を速やかに取りやめること」が盛り込まれている。また、現在(24日時点)でも同サイトでは違反表示が継続している。

 

■株式会社トラストに対する景品表示法に基づく措置命令について(消費者庁HP)

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。