EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.09.03 通販支援

SI Web、新バージョンでAWSレコメンド・多言語化に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)システムインテグレータは1日、ECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」の最新バージョン「SI Web Shopping V12.7」をリリースした。

 

ECサイト構築で初の「Amazon Personalize」対応

 今回の最新バージョンでは、アマゾンウェブサービス(以下AWS)が提供するレコメンド機能「Amazon Personalize」と、Wovn Technologies(株)(以下Wovn社)が提供する多言語化ツール「WOVN.io」に標準対応した。

!nextpage!

 「Amazon Personalize」は、Amazon.comの機械学習技術により、高度なパーソナライゼーション機能を簡単にアプリケーションに組み込むことができる。「SI Web Shopping」の旧バージョンでは、レコメンド機能を実装する場合、他社ツールと連携することなどが必要だったが、「SI Web Shopping V12.7」を導入する通販・EC事業者は、AWSが提供するよりパーソナライズされた商品レコメンド機能をECサイトに簡単に実装することができるようになった。

 

 「WOVN.io」は、WEBサイトやアプリを40ヶ国語の言語に翻訳できるサービスで、ECサイトを短時間で多言語化できる。既存のサイトやページに導入することで、多言語化のシステム開発費や、翻訳コスト、翻訳にかかる業務時間を大幅に削減できる。また、翻訳されたコンテンツは検索エンジンにインデックスされるため、海外向けのSEO対策にもなる。

 

セキュリテイ面の改善、システム生産性を向上

 同社はECサイトのパーソナライズ対応や、多言語化ニーズの高まりを受け、最新バージョンで「Amazon Personalize」と「WOVN.io」に標準対応。「Amazon Personalize」はAWSが今年6月にローンチしたサービスで、同社によると、対応したECサイト構築パッケージは日本初という。

 

 また、新バージョンではAWSが提供するOpen JDK(Open Java Development Kit)ディストリビューションである「Amazon Corretto」に対応したほか、セキュリティ面の改善、カスタマイズ生産性を向上させ、より効率的にECサイトが運用できるようになった、としている。

 

 ECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」は、1996年に日本で初めて販売されたECサイト構築パッケージ。大手ECサイトを中心に累計1100本の導入実績を持つ。新バージョンへの更新で、専門的なマーケティング製品との柔軟な連携性、堅牢なセキュリティで、拡大する国内のECビジネスをサポートする。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。