EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2019.07.11 通販支援

佐川急便「一括受領サービス」開始、押印作業不要・ペーパレス化を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SGホールディングスグループの佐川急便(株)は10日、同社が運営する物流支援サービス「スマート納品」を導入する顧客向けに、ウェブ上で一括して受領作業が行える「一括受領サービス」の本格提供を開始した。

大量入荷時の受領印対応を不要に

 佐川急便では、EC事業者やショッピングモールなどの入荷作業の効率化を実現する「スマート納品」を14年から提供。「スマート納品」はBtoBのサプライチェーンで、深夜・早朝を含む時間帯別納品の提供や、商品カテゴリー別・ロケーション別の事前仕分けなどを、佐川急便の中継センター・営業所などの大型施設で行って納品することで、調達(仕入れ)から入荷(入庫・検品)までの業務改善を図る。

!nextpage!

 サービス提供開始以来、導入企業からは「入荷作業が大幅に効率化された」「出荷までの作業にかかるリードタイム短縮が図れた」と好評だったが、その一方で「大量入荷時の受領印対応に手間が掛かる」といった声も寄せられていた。

 

 そこで今回、「スマート納品」と「配達情報サービス」を利用している顧客を対象に、ウェブ上で一括して受領作業が行える「一括受領サービス」の提供を開始。送り状のペーパーレス化ができるだけでなく、押印作業が不要になったことで、コストや作業時間の軽減が可能となった。

 

リネットジャパンの試験運用では荷受業務を15%効率化

 なお、同サービスの本格運用前に、リネットジャパン(株)で19年5月~9月の2カ月間、トライアル運用を実施したところ、荷受業務を平均15%効率化できることを実証。作業時間の短縮や過去の入荷履歴の閲覧など、入荷作業のさらなる効率化に繋がったことを確認している。

 

 同社では、今後も事業活動を通じてSDGs(=持続可能な開発目標)の達成に貢献するとともに、顧客の物流に関する課題解決に最適なソリューションを提供していきたいとしている。

 


■スマート納品

 

 

■スマート納品(サービスの特長など)

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。