EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.10.23 調査・統計

アマゾンエコー、5割強が利用経験…AIスピーカー調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MMD研究所がこのほど発表した「スマートホーム関連製品に関する調査」によると、スマートスピーカー利用経験者が実際に利用したことがある製品は、「Amazon Echo」が最も多く56.3%、次いで「Google Home」が47.2%だった。

 

AIスピーカーの認知率は58.4%

 同調査は、15歳~69歳の男女5000人を対象に実施したインターネット調査によるもので、調査期間は18年7月31日~8月1日。

 

 スマートホーム関連製品について、まず認知度を聞いたところ、「スマートスピーカー」の認知度は58.4%、「Wi-Fi搭載家電」の認知度は55.2%と、半数を超える結果となった。利用経験が最も多かったのは「自家用車に搭載している機械やネットワーク通信」で7.8%、「スマートスピーカー」や「Wi-Fi搭載家電」の利用経験は5%にも満たなかった。

 

 

 男女別の利用経験は、男性では「自家用車に搭載している機械やネットワーク通信」が9.7%、「テレビとモバイル端末やPCをつなぐミラーリング機」が6.2%、「スマートスピーカー」が5.3%に。女性は「自家用車に搭載している機械やネットワーク通信」が6%、「Wi-Fi搭載の家電」が3.9%、「テレビとモバイル端末やPCをつなぐミラーリング機」が3.7%だった。

 

!nextpage!

Google Homeの利用経験率も5割弱に

 

 続いて、スマートスピーカー利用経験者に利用したことがある製品を聞いたところ(複数回答可)、利用したことがある製品の順は「Amazon Echo」がトップで56.3%、次いで「Google Home」が47.2%、「LINE Clova」が14.1%という結果に。

 

 

 一方、ミラーリング機の利用経験者が利用したことがある製品は「Chromecast」が45.6%、「Amazon Fire TV Stick」が37.6%、「Apple TV」が34.4%だった。

 

 

 他に、Wi-Fi搭載家電の利用経験者が利用したことのある製品については、「Wi-Fi搭載のテレビ」がトップで50%、次いで「Wi-Fi搭載のエアコン」が34.1%、「Wi-Fi搭載のBlu-ray再生機」が31.1%となった。

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。