EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.09.27 通販支援

地域で荷物を一括受取、佐川急便とネスレ日本がMACHI ECO便

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐川急便(株)は10月1日、ネスレ日本(株)と共同で、地域コミュニティの創出を目指す宅配サービス「MACHI ECO便」を東京と大阪の一部地域で開始する。対象エリアは、都内6区(港区/品川区/千代田区/中央区/新宿区/渋谷区)と大阪4区(北区/中央区/福島区/此花区)。

 

「MACHI ECO便」概要

 

地域の拠点で一括受取→拠点に受取にくるor地域シニアらが購入者に配送

 「MACHI ECO便」では、地域に住む人が「ECO HUB」と呼ばれる荷物のストックポイントの役割を担い、佐川急便から配送される荷物をまとめて受け取る。同サービス利用者は、「ECO HUB」に商品を取りに行くか、「ECO HUB」から商品を配達してもらうかのいずれかを選ぶ。「配達する」を選んだ場合は、「ECO HUB」の担当者が徒歩または自転車で荷物を届ける。「商品を取りに行く」場合は、商品代金が割り引かれる特典が受けられる。また、「ECO HUB」側にも謝礼が支払われる。

 

「ECO HUB」の検索イメージ

!nextpage!

 「ECO HUB」は、一般家庭(自宅)でも行えるため、地域に顔が利くシニア世代の参加を推奨している。サービス利用者は、近所の「ECO HUB」を専用のウェブサイトで検索することができる。エコの観点から、ラストワンマイルの配送には段ボールを使用せず、荷物を取りに来るサービス利用者にはオリジナルのエコバッグを提供する。

 

 

対象商品はネスレ日本の定期お届け商品、宅配ロッカーの設置も

対象商品はネスレ日本の定期お届け商品。対象商品は随時拡大する予定で、近々ファンケル、ルピシアの商品なども対象となる。さらに専用の宅配ロッカーの設置も予定している。

 

 サービス利用方法は次の通り。

 

(1)「MACHI ECO便」専用ウェブサイトにアクセス

(2)商品をカートに入れる

(3)お届け方法、希望の「ECO HUB」を選択する

(4)「ECO HUB」に商品を受け取りに行く、または配達してもらう

 

 両社では「ECO HUB」を地域のコミュニティの場とすることで、2025年までにサービス利用者100万人を目指す。

 

「MACHI ECO便」紹介動画(YouTube)

 

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。