EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.09.18 通販会社

アスクル1Q、純損失2億3400万円…物流費の増加で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル(株)が15日発表した2019年5月期第1四半期(5~8月)連結決算は、売上高が前年同期比15.9%増の939億7200万円、1億1100万円の営業損益(前年同期は11億5500万円の利益)、2億3400万円の純損益(同5億5400万円の利益)となった。同社は赤字の理由について、物流費増加による一時的なものと説明している。

 

 

BtoB「ASKUL」は売上高6.6%増

 eコマース事業の売上高は同15.8%増の923億700万円を計上。BtoB事業の「ASKUL」では、SEO対策の実施やインターネット広告の強化により新規顧客を獲得。さらにビッグデータを活用した効率的・効果的な販促や、WEBサイト上の検索機能の改善によって従来顧客の買い回りが進み、購入点数・単価ともに増加した。商品別では、日用消耗品や消耗紙、オフィス用の飲料などの生活用品が成長を牽引。BtoB事業の売上高は同6.6%増の763億5900万円となった。

!nextpage!

「LOHACO」は売上高55.9%増

 BtoC事業の「LOHACO」では、17年2月の火災以降、売上高の減少が続いていたが、前期末には火災前の水準まで回復。「Yahoo!ショッピング」で新規顧客の獲得に努めた結果、「LOHACO」の売上高は同55.9%増の125億8900万円に達した。前期途中に子会社化した(株)チャームを含むBtoC事業の合計売上高は、同97.5%増の159億4800万円に拡大した。

 

 一方、販売費と一般管理費については、配送運賃の値上げが大きく響いたほか、「AVC関西」開設に係る固定費が増加。子会社化したチャームの費用分の純増もあり、同23%増の216億2900万円に膨らんだ。その結果、eコマース事業における営業損失は3800万円となり、連結業績にも影響を及ぼした。

 

ロジスティクス事業も好調

 ロジスティクス事業では、ASKULLOGIST(株)の物流業務受託の拡大により売上高が増加し、同20.5%増の14億3000万円を計上。その一方で、エコ配の事業構造改革により9600万円の営業損失となった。その他の事業では、嬬恋銘水(株)が製造するラベルレスの飲料水が「LOHACO」を中心に好調に推移し、売上高が57.8%増の3億6900万円、営業利益が同319.7%増の3600万円となった。

 

▽関連記事

・アスクル決算、売上高は過去最高の3604億円…純利益362%増(18年5月期連結決算)

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。