EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.09.05 調査・統計

AI導入している勤め先は6.4%、約半数は導入の検討もなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全体の約4割がAI技術は「必要」「絶対必要」と回答

 総合マーケティング支援を行う(株)ネオマーケティングが4日発表した「AI技術に関する調査」によると、回答者の勤め先でのAI導入状況は6.4%にとどまった。49.3%は導入も検討もしていないという結果だった。現在担当している業務にAI技術が「絶対必要」または「必要」と答えた人は、全体の約4割にのぼった。

 

 同調査は、全国の20~69歳以下の正社員男女1000人を対象に実施したインターネット調査によるもので、調査期間は18年7月5日~9日。

 

 まず、AI技術が活用されていると考える商品・サービスについて聞いたところ、「自動運転」(76.9%)、「スマートスピーカー」(62.2%)、「アルファGo」(60.8%)の順に多くの人が回答。

 

半数以上がAI技術に対して「好意的」、否定的な声は1割未満

 次にAI技術に対する好感度を調べたところ、全体では「とても好意的」「好意的」と回答した人が52.2%であるに対し、「好意的ではない」「全く好意的ではない」と回答した人は7.8%となった。このうち20代は「とても好意的」と回答した人が18.5%と他年代に比べて多くなっている。

!nextpage!

 続いて、就業先でのAI技術の導入有無について聞いたところ、「導入している」と回答した人は財務・会計・経理が3.5%に対し、財務・会計・経理以外が7.1%という結果に。さらに「導入も検討もしていない」と回答している財務・会計・経理は57.5%となり、財務・会計・経理以外の47.3%に対し10ポイント以上差をつけた。

 

 

 導入(検討)後に起きた変化(※イメージでも可)についての質問では、「作業の効率化」と答えた人が50.8%で最も多かったほか、「作業時間の短縮化」(49.7%)、「人員削減に貢献」(43.1%)と続いた。このうち財務・会計・経理は、「作業時間の短縮化」(55.3%)、「作業の簡略化」(47.4%)と回答する人が多かった。

 

 

 現在の担当業務にAI技術が必要かどうかについては、職種にかかわらず「絶対必要」「必要」と回答した人が4割に達している。その理由については、「作業効率が上がるから」(54.6%)、「人為的なミスが避けられるから」(49.9%)、「作業時間が短縮できるから」(47.1%)との回答があった。

 

 AI技術が10年後の自身の就業先にどの程度影響を与えるかについては、全体の45.9%が「とても影響がある」「影響がある」と回答。具体的にどういった影響があるかについては、44.9%が「労働時間が減る」と答えている。さらにAI技術が進歩する中で、将来的に必要になるスキルや技術については、「コミュニケーションスキル」(32.1%)、「大局的な視点」(28%)、「独自性」(24.2%)などがあがった。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。