EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.09.03 調査・統計

「ヤフオク!」と「メルカリ」の利用者がほぼ同数に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニールセンデジタル(株)が8月30日発表したオンラインショッピングサービスとオークション/フリマサービスの利用状況に関する調査結果によると、「Yahoo!オークション」と「メルカリ」の利用者がほぼ同数であることが分かった。

 

 

EC利用者は僅差で1位「Amazon」・2位「楽天市場」

 同調査は「ニールセン・デジタルコンテンツ視聴率(Nielsen Digital Content Ratings)」のパネルベースのデータを基に、PCとスマートフォンの非重複の利用者数(ユニークオーディエンス)を用いて、オンラインショッピングサービスとオークション/フリマサービスの利用状況を調べたもの。

 

!nextpage!

 

 18年6月時点のPCとスマートフォンの重複を除いた「トータルデジタル」で、オンラインショッピングサービスの利用者数を調べたところ、18~64歳では「Amazon」が4079万人(56%)で第1位に。次いで第2位が「楽天市場」で4028万人(56%)、第3位は「Yahoo!ショッピング」で2645万人(37%)となった。一方、オークション/フリマサービスでは「Yahoo!オークション」が26%と「メルカリ」が25%で、ほぼ同数だった。

 

 また18~24歳の女性では、「楽天市場」(53%)や「ZOZOTOWN」(23%)の利用率が高く、「メルカリ」(39%)や「ラクマ」(20%)の利用率も高かった。

 

 

 

Amazon・楽天市場ともにスマホ利用者が70%以上

 PCとスマートフォンの併用状況については、利用者数第1位の「Amazon」と第2位「楽天市場」とで比較したところ、ともにスマートフォンからの利用が多く、70%以上の人がスマートフォンのみで利用していた。また、年代別では若年層ほどスマートフォンのみの割合が高く、ともに80%を超えていた。性別では、男性は女性よりもパソコンからの利用が多く、パソコンのみから利用している人も10%以上あった。さらにいずれの年代・性別でも「Amazon」は「楽天市場」よりもパソコンからの利用が多かった。

 

若年層・女性で、スマホからのEC利用が定着

 これらの結果について、同社シニアアナリストの高木史朗氏は「今回の調査でスマートフォンのアプリを中心に利用者数を増やしている『メルカリ』が『Yahoo!オークション』に並ぶ規模になっていることがわかった。PCとスマートフォンの併用状況では、スマートフォンの比重が大きく、特に若年層や女性ではスマートフォンからの利用者が多くなっている。この年代・性別をターゲットとする場合は、商品情報の提示方法などをスマートフォン中心にする必要がある」と分析している。

 

ニールセン デジタルコンテンツ視聴率調査

 

 

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。