EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.06.11 ECモール

フィッシング詐欺防止へ、LINE・アマゾンなどがサイバー防災訓練

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE(株)、アマゾンジャパン合同会社、(株)bitFlyer、ヤフー(株)は8日、インターネット上の防災意識を向上させるための「サイバー防災訓練」を開始した。今回は「フィッシング詐欺」をテーマに実施する。期間は22日まで。

 

 

LINE、アマゾン、ビットフライヤー、ヤフーが共同で実施

 同訓練は、企業やサービスを装った電子メールを送り、ユーザーから個人情報を詐取する「フィッシング詐欺」への意識啓発を図るために実施するもの。さまざまなコンテンツを通じて「フィッシング詐欺」から身を守る方法を学ぶことができる。

!nextpage!

 公式ページ(LINE作成)では、インタラクティブな「体験型ムービー」を使って「フィッシング詐欺」の手口についての解説。他にも、危機管理能力をチェックする「フィッシング詐欺検定試験」や、訓練参加企業でこれまでに起きた事例や対策、警視庁・フィッシング対策協議会などへのリンクなどを掲載している。

 

 サイバー防災訓練には、フィッシング対策協議会、一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター、一般社団法人セキュリティ対策推進協議会が後援しており、警視庁も協力している。

 

セミナーも実施、サイバーセキュリティ意識を向上へ

 オフラインイベントとしては8日、新宿区のLINEの施設「オーディトリウム」で、「フィッシング詐欺」に関するセミナーを開催。サイバーセキュリティの現場を知る講師がフィッシング詐欺の手法や、ユーザーが気をつけるべき点などをレクチャーした。

 

 今回の「サイバー防災訓練」の実施に際し、LINEでは一般を対象とした「サイバーセキュリティリテラシー実態調査」を5月下旬に実施。LINEを装ったサイトを掲載したところ、「フィッシング詐欺」の可能性を認識した人の割合は低かったという。同社では今後も民間主導の「サイバー防災訓練」を行うことで、サイバーセキュリティ意識の向上を図りたいとしている。

 

■「サイバー防災訓練」公式ページ

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。