EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2018.06.11 ECモール

京東商城「618セール」の初日取引額、生鮮食品が5倍に拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JD.com京東日本(株)は8日、中国の京東(シンドン)集団が運営する「京東商城(ジンドンショウジョウ)」の15周年記念セール「618セール」(1日~18日)で、初日の取引額が前年同日比1.8倍となり、このうち生鮮食品の取引額は同5倍に達したと発表した。

 

 

「618セール」初日取扱高は1.8倍

 「618セール」は、15年前の京東設立を祝う誕生祭で、独身の日(11月11日)の売上に続く規模のセールイベント。同社によると、今年の「618セール」初日の取引額は昨年の1.8倍で、中でも生鮮食品の取引額は、昨年の5倍に達しているという。

 

!nextpage!

 

 セール開始前に発表した成長戦略では、オンラインとオフライン、物流機能を融合させた「ボーダーレスリテール(無界小売)」の実現を目指し、「スマート物流ネットワーク」の構築、「無人レストラン」の開業―などを実施するとした。

 

 「スマート物流ネットワーク」では、ドローンや自動運転機関、スマート空港を含む空陸輸送を網羅した物流ネットワークを構築するとした。同社シリコンバレーチームはこれまでに、高速道路で運送トラックの無人走行テストを2400時間実施しており、この技術を応用して、地域間の交通をカバーする自動運転ネットワークを構築する。2020年にも試運転を行う予定。

 

 また、全天候に対応できる全自動飛行機能付の新型・配送用ドローン「JDY-800」(積載重量840kg、飛行可能距離1000km、飛行速度200km/h)の試験飛行を、今年の「618セール」期間中に初めて実施し、2020年の実用化を目指す。

 

 さらに今年8月中に、料理から配膳まで全ての業務をロボットが行う「無人レストラン」を開店する。同店では、QRコード決済や位置情報システムなど、これまでに同社が物流や無人スーパーなどで培ったさまざまな技術を応用している。レシピは有名シェフとのコラボにより考案し、ロボットの精密なコントロールによりシェフの味を提供する。2020年までに1000店舗の開店を目指している。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。