EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2017.06.22 通販支援

『本人のみ受け取り可能な宅配ボックス』、実証実験でビジネス化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOインターネット(株)とGMOグローバルサイン(株)は20日、(株)セゾン情報システムズ、(株)パルコと共同で、ブロックチェーンとIoT技術を活用した実証実験を行ったと発表した。実施期間は5月30日~6月9日。

 

 

本人受取限定の宅配ボックスと「カエルパルコ」を連携

 同実験は、ブロックチェーンとIoTを活用した実証実験の第2弾。第1弾で実証実験を行った『本人のみ受け取り可能な宅配ボックス』と、パルコのWEB通販サイト「カエルパルコ」との連携を検証した。この結果、ブロックチェーンとIoTを活用した『本人のみ受け取り可能な宅配ボックス』は、実ビジネスで十分活用できる、とした。

!nextpage!

 実験では、まず利用者登録・本人認証を実行。これらはGMOインターネットが提供するPaaS型のブロックチェーンプラットフォーム「Z.com Cloud ブロックチェーン」上で行われ、メールアドレスなどの個人情報と、個人のスマートフォンに割り振られる鍵情報を紐付ける。

 

 次に配送業者が宅配ボックスに荷物を納入。宅配ボックス内に赤外線センサーを設置し、荷物のセンシング(物理量などの計測)によって荷物の有無を確認。荷物がある状態を“配送業者による荷物納入”、荷物がない状態を“利用者本人の受け取り”の条件とすることで、荷物の確実な受け渡しを実現した。また、荷物の受け取りを条件として自動的に取引を実行するスマートコントラクトを活用することで、宅配ボックスを仲介役とした当事者間のみの取引が可能となった。荷物の納入時の納入記録や施錠要求、および受け取り時の解錠要求や受領記録は、ブロックチェーン上で行われる。

 

 受け取り後のお届け完了メールの送信は、宅配ボックスに搭載されている「HULFT IoT」(セゾン情報システムズ提供のIoT技術)を活用。利用者情報との連携で、BOX番号・商品名などが記されたメールが利用者に届けられる。

 

 GMOグループでは、第2弾の実証実験の結果を踏まえ、第3弾の実験を計画。今秋にも池袋近辺の施設に宅配ボックスを設置し、「カエルパルコ」で購入した商品を受け取る実験を実施する。

 

■カエルパルコ

■Z.com Cloud ブロックチェーン

■HULFT IoT

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。