EC・通販、ネットショップを支援するメディア

2016.01.15 調査・統計

ベビー用品の通販購入、1位「楽天」・2位「Amazon」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ(株)矢野経済研究所が14日発表した「ベビー関連商品の購入に関するアンケート調査結果 2015」によると、ネットショッピングが、ベビー関連商品の購入チャネルとして定着していることが分かった。

 

 同調査は、第1子(0~2歳)を持ち、ネットショッピングを利用している母親564人を対象にしたインターネット調査。調査期間は2015年11月。

!nextpage!

 ネットショッピングの活用頻度を聞いたところ、「実店舗の方が活用頻度が高い」が39.0%と最も高かったが、「実店舗よりも(ネットショッピングの)活用頻度が高い」も33.7%に上った。「実店舗と同程度」という回答の24.1%と合計すると、半数以上の母親がベビー関連商品購入時にネットショッピングを活用していることがわかった。

 

 アイテム別にネットショッピングの利用状況をみると、「ベビーウェア」(36.2%)、「ベビー用品(哺乳瓶や 食器、ベビーローション・ベビー石鹸等のスキンケア用品など)」(34.1%)、「ベビーベッド」(22.7%)、「ベビーカー」(17.9%)。ベビーベッドやベビーカーでは、利用率は2割前後にとどまり、実際に見て選びたいというニーズの高さが伺えた。

 

 ベビー関連商品の購入時によく利用するネットショッピングサイトは、「楽天市場」が45.5%と利用率が最も高く、次いで「Amazon.co.jp」(26.3%)、「ベルメゾンネット」(26.0%)となり、総合通販企業のサイト利用率が上位を占めた。

ログイン/会員登録

通販通信ECMO(エクモ)会員
ログイン

パスワードをお忘れの方へ

資料掲載企業ログイン

パスワードをお忘れの方へ

ダウンロードするにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では個別資料のダウンロードはできません
上記(無料登録)をクリックして登録してください。

※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

イベント・セミナー予約するにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」ではイベント・セミナー予約はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。

記事の続きを読むにはログインが必要です。

旧「通販通信」サイトの会員情報では通販通信ECMO(エクモ)会員としてログインできません

パスワードをお忘れの方へ
会員登録されてない方 通販通信ECMO(エクモ)会員
(無料登録)

「資料掲載企業アカウント」では記事の全文閲覧はできません。上記(無料登録)をクリックして登録して下さい。
※旧「ECマッチング」サイトの「ECマッチング会員(ECサイト運営者)の会員情報は、そのまま通販通信ECMO(エクモ)会員としてご利用いただけます。