アマゾン、徳島県と災害発生時の支援で協定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 アマゾンジャパンは9月5日、徳島県と徳島県内での大規模な災害発生に備え、避難所で必要となる物資の情報を公開支援し、必要な物資の調達を迅速かつ的確に行う「災害発生時における支援に関する協定」を締結した。

 

 同協定は、南海トラフ巨大地震など大規模な災害が徳島県で発生した場合、Amazon.co.jp上の「ほしい物リスト」サービスを活用し、約1000カ所におよぶ避難生活の長期化が予想される徳島県内の避難所に対して、Amazon.co.jpの顧客が支援できる環境整備を目的としたもの。

 

 具体的には、同社が大規模な災害発生に備えて「ほしい物リスト」に関するマニュアルを徳島県に提供し、避難所ごとの「ほしい物リスト」サービスの初期設定を支援。また、大規模な災害発生時は、避難所への物流が回復次第、避難所ごとに作成された「ほしい物リスト」が周知されるよう、Amazon.co.jp上に特設ページを開設する。

関連記事