宅配サービス利用のきっかけ、「チラシ」からが3割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image 日本生活協同組合連合会は3月4日、宅配サービスの利用経験があり、子どもと同居している20歳~59歳の女性1000人に対し、「宅配サービスに関する消費者実態調査2014」をモバイルリサーチで実施し、その結果を発表した。

 

 調査結果によると、宅配サービスを利用したきっかけは、「チラシ・パンフレット」(31.1%)、「妊娠・出産」(20.2%)、「近所の人のクチコミ」(16.6%)、「営業担当の熱意」(14.1%)、「家族に勧められた」(13.6%)となった。宅配サービスを利用している人の利用頻度は「週に1回以上」が72.9%だった。

1 2

関連記事