ヤマトの送り状発行システム障害、27日11時までに復旧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマト運輸(株)が企業などに向けて提供している「送り状発行システムB2クラウド」につながりにくいという障害が全国的に発生している。24日の午前11時48分に接続エラー障害が発生して以降、25日18時現在で復旧のめどはたっていない。ネコポスの送り状が「B2クラウド」からでしか発行できないため、B2クラウドを利用している一部のEC事業者からは悲鳴が上がっている。

 

■9月27日 12時 追記:27日11時現在で、障害は復旧したと利用者向けにメールにてヤマト運輸から公式発表がなされた。

リリース情報:【復旧のお知らせ】「送り状発行システムB2クラウド」接続エラーについて(9月27日11:00現在)

 

 

B2クラウドのログイン画面には接続エラーについて案内がある(※編集部がキャプチャ)

 

B2クラウドの接続不安定、「手書き伝票で対応を」

 ヤマト運輸は9月25日、遅くとも13時以降に「B2クラウド」のログイン画面において、「接続エラー」に関する案内文を掲載した。これによると、案内文掲載時点(25日13時)で「接続しづらい状況が継続」していると記載されている。

 

管理画面に掲載された接続エラーに関する案内文(※編集部がキャプチャ)

 

 対策としては、「接続しづらい場合は、数分待って再度接続していただけますようお願いいたします。どうしても接続できない場合は、大変恐れ入りますが、複写式伝票(=編集部注:手書き伝票のこと)での出荷をお願いいたします」(案内文)ともしている。

1 2

関連記事