2019.9.20

楽天と西友、横須賀で自動走行ロボット活用の配送サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)と合同会社西友は21日、神奈川県横須賀市の「西友リヴィンよこすか店」から、隣接する港湾緑地「うみかぜ公園」へ、自動走行ロボット(UGV:Unmanned Ground Vehicle)を使った商品配送サービスを始める。10月27日までの約1カ月間実施する。

1日最大12件を配送

 バーベキューやピクニックなどに公園を訪れた利用客が、スマートフォンの専用アプリを使って西友で取り扱う食材や飲料、救急用品など約400品目の中から注文。楽天のUGVは既定のルートを通り、指定された時間と公園内に設けた複数の受け取り場所に配送する。

1 2

関連記事