佐川GL、福岡県に通販会社向け物流プラットフォーム拠点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SGホールディングスグループで国内ロジスティクス事業を展開する佐川グローバルロジスティクス(株)は5日、「リピート通販」事業者向けに特化したプラットフォーム拠点を福岡県内に開設した。複数の事業者で物流センター内の自動化、省人化設備、情報システム、スペース、人員を共有して利用できるのが特徴だ。

 

 

 九州は「通販王国」とも呼ばれるほど、通販事業者が多く立地する。化粧品・健康食品・サプリメントで有名な企業が数多く拠点を構えている。リピート通販は「定期購入・販売」などのビジネスモデル。取り扱い商品を1種類またはごく少数に絞って通信販売を行うことから、「単品リピート通販」とも呼ばれている。

1 2

関連記事