2019.9.5

佐川急便とYahoo!JAPAN IDが連携、アプリで配送通知

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SGホールディングスグループの佐川急便(株)とヤフー(株)は4日、「佐川急便 WEBトータルサポートID」と「Yahoo!JAPAN ID」を連携し、Yahoo!JAPANの提供するアプリなどから宅配便のお届け予定を知らせる機能の本格提供を開始した。

 

 

宅配便荷物数の約7割をカバー

 EC事業の拡大に伴って宅配便のニーズが急増する中、配送荷物の受け取りをよりスムーズにする施策。利用にあたっては両IDの取得と、初回のみ連携の手続きが必要となる。ヤフーと配送事業者の連携はヤマト運輸(株)に次いで2社目となり、宅配便荷物数の約7割がカバー可能になったとしている。

1 2

関連記事