PaidyとEC Forceが連携、サブスクの継続率向上へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)Paidyは3日、(株)SUPER STUDIOが提供するEC基幹システム「EC Force」と連携したと発表した。多くの定期通販ビジネスを成功に導いた「EC Force」との協業で、サブスクリプションEC市場での相乗効果が見込まれる。

 Paidy決済は2014年のサービス開始以来、その独自性の高いサービスでEC決済マーケットにおいてユニークな立ち位置を築いてきた。利用者は事前の会員登録、クレジットカード不要で決済でき、支払いの際のPaidyからの請求は完全ペーパーレス。こうした、他の後払い決済にはないユーザーセントリックなサービスが高い評価を受け、この約5年間にユーザーアカウント数は240万以上に上っている。

 

「Paid翌月払い」で利用者の継続使用を促進

 独自の与信モデルを持つPaidyは、従来の物販のみならずデジタルコンテンツなど幅広い商材への決済対応が可能。利便性に優れた「Paid翌月払い」は、サブスクリプションECにおいて、利用者の継続使用を促す決済サービスとして役割を担えるという。

 EC Forceは、定期購入を行う事業者向けのカートシステムとしてシェアを伸ばしている。  

1 2

関連記事