小柄女性向けファッションEC「エンスモール」がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)レイ・カズンは2日、(株)WAと共同で、身長150cm前後のコンパクトな女性に向けてウェアを提案する新ブランド「ENsMOL.(エンスモール.)」を、楽天市場の店舗で9月下旬から販売を開始すると発表した。自社サイトについては年内の販売開始を予定している。

 

身長150cm前後のコンパクトな女性を対象

 ENsMOLは「ファッションが好きな、すべてのコンパクトな女性のための服」がコンセプト。ミニマム女性へ「可愛い」をダイレクトに届けたいと、オンラインのみで展開する。

 

 プロデューサーは、ファッションや美容領域で活躍する大塚梨理亜氏。自身も身長150cmといい、自らの感性や日常的な課題へのアプローチともなりそうだ。想定するユーザーを、身長150cm前後でオシャレを心身ともに楽しみたい女性とし、身体も心もストレスフリーで自然体で着ることのできる「サイズ特定型ファッション」を提案したいという。

 

価格帯は2800~8800円

 アウター、トップス、ボトムスなどアパレルウェア全般を取り扱いアイテムに、2800円から8800円が主な価格帯になる。

 

 婦人服、雑貨の企画、製造、卸、販売を手がけるレイ・カズンは、2019年がブランド設立25周年。一貫して、BASICとSIMPLEを基盤にトレンドをとり入れた、こだわりのあるカジュアルスタイルを提案。直営オンラインショッピングサイト「RC ONLINE STORE」では、店舗在庫が見られるほか、最新ニュースやコレクションなどを紹介している。

関連記事