2019.8.29

九州初上陸!「売れるギフト通販」導入戦略セミナー、東京・福岡で開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーノカスタマーマーケティング(株)は9月から10月にかけ、東京(2回)と福岡(1回)の会場で合計3回にわたり、EC・通販各社の経営者・経営幹部向けの特別セミナー「『売れるギフト通販』売上拡大5大戦略セミナー」をそれぞれ開催する。福岡では初の開催となる。

 

 

「『ギフト商品』を通販で売る」の著者が登壇!

 講師は日本唯一のギフト通販コンサルタントで、書籍「『ギフト商品』を通販で売る」の著者である園和弘氏。通販とギフトの双方で通販25年以上のキャリアを持ち、通販会社の売上をたった半年で3倍・利益10倍に導くなど、数々の実績を上げてきた園氏が、現場での生のマーケティング活動、成功事例やノウハウなど、これまで語られることがなかった「ギフトの通販」戦略を公開する。

 

 秋から冬にかけ、敬老の日、お歳暮、クリスマス、お正月と、1年で最もギフト需要が高まるイベントシーズンに突入する。同セミナーは、このイベントシーズン突入直前に開催する実践セミナーとなる。

 

 同セミナーのプログラムは、下記の5大戦略で構成されている。

 

【戦略1】他社を圧倒するギフト通販の原理原則

【戦略2】ギフト通販で眠れる資産の最大価値化

【戦略3】売れるギフト商品1点突破からの具体戦略

【戦略4】10億~100億事業も可能な通販事業へ

【戦略5】これからの5年10年への発展成長戦略

 

現状を打破するヒントが満載、内容に満足できない場合は返金も

 「集客できない」「商品の差別化ができない」「売れる商品がない」「事業の方向性が見えない」といった多くの通販会社が抱える課題を、たった1つのギフト商品が解決することもある。同セミナーは、現状を打破するヒントが詰まっている。また、セミナーの内容に満足できなかった場合は、返金するセミナー返金保証も実施している。

 

 4月・5月に開催された春のセミナーでは、「『ギフト商品』を通販で売る」の読者を中心に地方からも参加者があった。今回の秋セミナーは、春セミナーで参加できなかった人や、新たに読者になった通販会社などに向けて開催。通販王国・九州では初の開催となる。

 

 通販事業をさらに成長させたい、売れる新商品を開発したい、新たなヒット商品を出したい、通販事業を高収益化したい、ブランド力を高めて価格競争から脱却したい、といった通販事業を拡大させたい経営者層向けのセミナーとなっており、セミナー参加者からは、「商品化下記の組み立ては目から鱗!ぜひ今後の事業成長に活かしたい」(食品製造業・社長)、「ギフトイベント専用商品の重要さも改めて理解できた。すぐにでも取り組みを始めたい」(食品製造業・専務)などの声が上がっている。

 

 参加費はテキスト代を含め3万2400円(税込)で、1社につき2人以降は1万9440円(税込)。両日ともに定員は10人限定。満席になり次第、締め切りとなる。会場は9月11日(月)の東京会場がアットビジネスセンター東京駅(東京都中央区)、10月9日(水)の福岡会場がACU-H(福岡市博多区)、10月29日(火)の東京会場が東京国際フォーラム(東京都千代田区)。時間はいずれも14~17時(受付:13時30分から)となる。

 

 

※参加申込みはコチラ↓をクリック

■「『売れるギフト通販』売上拡大5大戦略セミナー」

 

▽関連記事

 

「『ギフト商品』を通販で売る~売上3倍・利益10倍に伸ばす戦略」

 



講師プロフィール:園 和弘  | ソーノカスタマーマーケティング株式会社 代表取締役 

日本で唯一のギフト通販コンサルタント。通販・ギフト双方の業界で通算25年以上のキャリアがある。毎年50億円規模の事業を立ち上げるなどの成功を収め、2015年に独立。半年で売上3倍・利益10倍を達成した企業、通販・ギフト企業への卸売販売が1年で4億円→8億円に倍増した企業など、数多くのクライアントを成功に導く。17年にギフト通販ビジネス専門のコンサルティング機関「売れるギフト通販研究所」を設立。19年2月に独自のコンサルティング理論を提供し、ギフトを通販で売るビジネスを解説した日本初の書籍「『ギフト商品』を通販で売る~売上3倍・利益10倍に伸ばす戦略」を執筆・発刊した。

 

 

関連記事